ほくほくじゃがいもとアボカド炒め

主人が絶賛☆シリーズです♪
アボカドが安く売っていたので、アボカドとじゃがいもを使って一品!

じゃがいもを一度レンジで軟らかくしたり、茹でたりしなくても、フライパンひとつでほくほくのじゃがいも料理ができますよ!

私はレンジ調理があまり好きではないので、なんとか別の簡単にできる方法を考えています☆

*ほくほくじゃがいもとアボカド炒め

【材料】
じゃがいも 中3~4個(300g)
アボカド 1個
にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
塩・こしょう・お好きなハーブなど 適量

【作り方】
(1) じゃがいもは洗って皮をむき、くし切りに切って水にさらしておく。
アボカドは縦に包丁を入れて、大きめの一口大に切る。
(2) フライパンにじゃがいもと少量の水(大さじ2くらい)を入れ、蓋をして中火にかける。
(3) 5分ほど経つとじゃがいもが軟らかくなるので蓋を取り、鍋肌からオリーブオイルを入れ混ぜ合わせる。
(4) じゃがいもに焼き色を付け、アボカドを加え全体を混ぜ合わせる。
(5) お好みで塩・こしょう・ハーブなどをかけ味を調える。

*調理のポイント

炒めるようにかき混ぜるとじゃがいもが崩れるので、かき混ぜないように焼き色を付けるのがポイントです♪
調理時間は15分くらいでした!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***


今週から産休に入りました♪
「お腹が張る」という感覚がまだちゃんとわからないような…。
夜中、目が醒めると仰向けになっていて、お腹がガチガチになっちゃっている時があります。
その時は「張ってる!」ってわかるんですけどね。

歩いている時や座っている時の違和感が「張り」なのか。なんなのか。
先日助産師外来で質問してみたんですが、「感じ方は人それぞれ」のようなことを言われてしまったので、結局よくわかりません…。

立ちっぱなし、椅子に座りっぱなしだと「違和感」が出てくるので、産休に入れることはとても有難いです!

時間がいっぱいあるので(でもたぶんそんなにない)何をしようかな~とわくわく♡
体調的にお出かけはあまりできないので、家時間を楽しみたいと思っています♪

 

 

マクロビオティック常備菜*きんぴらごぼう

出産予定日まであと50日。
そろそろ緩んでいた食生活を整え、おいしい母乳を出す準備をしていきたいと思います。

さっそく、和食と言えば!…「きんぴらごぼう」
しっかりと噛むように、千切りではなく大きめに切って作りました。

*マクロビオティック・きんぴらごぼう

【材料】
ごぼう 2本(150g)
にんじん 中1本(80g)
ごま油 小さじ1
水 50ml
しょう油 小さじ1
白いりごま 小さじ1

【作り方】
(1) ごぼうはよく泥を洗い落としてから斜めに薄切り、にんじんはたて半分に切ってから薄切りにする。
(2) フライパンか厚手の鍋にごま油を入れ弱火にかけ、ごぼうを加えて炒める。ごぼうがしんなりしてきたらにんじんを加え全体を混ぜ合わせる。
(3) 水としょう油を加え、汁気がなくなるまで炒り煮する。
(4) 最後に白ごまを加えて全体を混ぜ合わせる。

*マクロビオティックでの味付けのポイント

マクロビオティックでは白砂糖はもちろん、てんさい糖やメープルシロップであっても、日常的に甘味料を使うことは控えるというのが前提。

ついつい「みりんくらいは…」と使いたくなってしまいますが、今回は野菜本来のおいしさを味わうために、ごま油の風味としょう油のみの味付けにしてあります。
しょう油の量もごくごく控えめに。
とってもシンプルで素朴な味わいです♪


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ケーキや揚げ物などを食べると乳腺炎を起こすことがあるように、サラサラの母乳(=血液)を作るには、シンプルな和食が一番。

ここのところ外食も増えているので、家ではシンプルな和食を食べたいと思います♪

 

勉強&実践してきた「食生活」で、美肌と妊娠を手に入れた

*勉強&実践してきたこと

学生時代、先生から聞かされた「食」は「人を良くする」と書くということ。
食の専門家の栄養士・管理栄養士として働いて、10年以上…。

「人を良くする食事」について、栄養学はもちろん、薬膳やマクロビロティック・オーガニックレシピなど、たくさんのことを勉強してきました。

でも、お肉やお魚を食べない、という偏った考え方や食べ方は、管理栄養士として勧められるのか。
ケーキも食べられないようなストイックな食生活をしなければならないのか。
時間に余裕がない兼業主婦が、薬膳やマクロビオティックの食事を毎日続けられるのか…。
それに、おいしくない食事は、いくら健康になれても絶対に続かない。

自分自身で試行錯誤しながら実践してきました。

*肌荒れに悩まされていた日々

そういえば、結婚してから2年。
ひとり暮らしのときに悩まされていた原因不明の肌荒れが、まったく無くなったことに気付く。

当時(30代前半)は頬やあごに吹き出物がたくさんできてしまい、皮膚科・美容皮膚科に行っても改善せず、ニキビ用の化粧品に変えてみたり、敏感肌用の化粧品を使ってみたり、ビタミン剤を飲んだりとたくさんの努力をしてきました。

…しかし、肌荒れは良くならなかった。

結婚してからは、仕事のストレスは減ったけれど、ひとり暮らしの時よりも時間に余裕は無い。
でも、食事の品数が増えてバランスは良くなったかも…?
ここ2年、肌荒れも吹き出物もまったく無くなっています。

*私が実践してきたこと

*白砂糖を控える(使うときはてんさい糖を使用)

*ジャンクフードは極力摂らない

*食品添加物の入ったものは極力摂らない

*牛乳を豆乳に変える

*白ご飯を玄米か雑穀米に変える

*たっぷりの野菜を摂る

*体を冷やさない食事を心がける

*食で叶えた美肌&妊娠

家族においしくて健康になる食事を作りたいと思ってきた日々。
推測でしかありませんが、赤ちゃんを授かりたいと気をつけてきた食生活も、いい方向に働いたのかもしれません。
今後は、それまでを振り返りながら、「私が思う体に良いレシピ」を伝えていきたいと思います。

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

主人が絶賛☆豆腐と明太子のネギ油かけ

冷凍した明太子がたくさんあるので、消費のためにたらこを使った料理を紹介します。

主人が「これおいしいね!」と言ってくれたレシピです♪

*豆腐と明太子のネギ油かけ

【材料】
絹豆腐 一丁
明太子 大さじ1
長ねぎ(みじん切り)20g
ごま油 大さじ1

【作り方】
(1) 豆腐は食べやすく切って皿に並べる
(2) 明太子は薄皮をとり、豆腐の上に載せる
(3) フライパンに長ねぎとごま油を入れて熱し、長ねぎの香りが立ってきたら、熱々のまま(2)にかける

*たらこと長ねぎの量は、大体でOKです。
もちろん、たらこ・明太子どちらでもかまいません!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

*妊娠中の甘いものに注意!

妊娠中は、胎児に優先してブドウ糖を送るため、糖分が欲しくなるようですね。
ついつい油断して「砂糖を摂らない」「質の悪い油を摂らない」ことを、忘れがちになってしまいますが、市販の菓子に含まれている白砂糖は血液をドロドロにしてしまいますし、時間が経つと油も古くなり酸化してしまいます。

妊娠中は、なるべくはちみつやメープルシロップを使ったり、果物やドライフルーツ、さつまいもで甘味を補うようにして、市販のお菓子類を摂らないように気をつけましょう。

きれいな血液でたっぷりの栄養を、赤ちゃんに届けましょう♪

 

妊活時短レシピ*5分でできちゃう!クリームチーズ明太子和え

前回の「アボカドのわさびしょうゆ和え」に続いて、5分でできちゃうレシピの紹介です!

*5分でできちゃう!クリームチーズ明太子和え

【材料】
クリームチーズ 50g
明太子 10g

【作り方】
(1) クリームチーズを一口大の角切りにする
(2) 明太子は薄皮をとりほぐしておく
(3) クリームチーズと明太子をざっくりと混ぜ合わせる

火を使わず、5分でできちゃうかんたんおつまみ♪
パンに付けてもおいしい!
個包装のチーズで作るときれいな四角にカットできます。

クリームチーズはたんぱく質とカルシウムがとれる上に、プロセスチーズやカマンベールチーズなどよりもクセがないので食べやすいチーズです。

毎日コツコツとカルシウムを摂ることが大切ですよ♪


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

*その他クリームチーズを使ったレシピはこちら

さつまいものクリームチーズ和え

***

今日はバレンタインですね!
皆さん手作りチョコレートなどプレゼントするんでしょうか?(*´艸`*)
私は仕事帰りにチョコレートケーキを買って帰ります。
なぜなら、主人がチョコのプレゼントよりも、一緒に食べられる方がいいと言ってくれたから♪

リクエストのハンバーグは週末にゆっくり作りたいと思います(^^*)

 

妊活時短レシピ*5分でできちゃう!アボカドのわさびしょうゆ和え

こんにちは。

何度か紹介しているアボカドのレシピ。

妊活中はもちろん、妊娠してからもしょっちゅうアボカドを食べています。
輸入品のため価格が安定しているのもポイントですね!

アボカドの食べ方はいろいろありますが、私の一番好きな食べ方を紹介します♪
火を使わず、5分でできちゃいます!

*アボカドのわさびしょうゆ和え

【材料(2人分)】
アボカド 1個
わさび(すりおろし) 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2

【作り方】
(1) アボカドは縦に包丁を入れ、ぐるりと一周し半分に切り種を除き、一口大に切る。
(2) ボウルにわさび・しょうゆを入れてよく混ぜ合わせる。
(3) アボカドを加え、少し崩れるくらいに混ぜ合わせる。

アボカドが少し崩れてトロリとしたものが好き!
お好みで調整してくださいね♪

*妊活ポイント

アボカドは「森のバター」と言われるくらい、脂質の多い果物です。
アボカドの脂質は、血液をサラサラにする良い油。
ビタミン・ミネラルが豊富で、特にビタミンEを多く含んでいるので、血行を良くし手先の冷えなどの解消に役立ちます♪

アボカドに豊富に含まれる葉酸は熱に弱いので、生で食べることがおすすめです!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

*その他のアボカドレシピはこちらから

アボカドの柚子胡椒マヨネーズ

アボカドの塩昆布和え

 

***

3連休はいろいろなものを食べに行きました~♪
「子どもが生まれたら行けなくなる」と聞くので、今のうち!ちょっと口実っぽい?(笑)

妊娠9ヶ月になり息切れするようになってきて、そろそろ遠出は難しくなりそうです…。
でも体力もつけなきゃならないので、産休に入ったらゆっくりお散歩したいと思います♪

妊活作り置きレシピ*さつまいものクリームチーズ和え

*さつまいものクリームチーズ和え

【材料(2人分)】
さつまいも 1本(200g)
クリームチーズ 20g
マヨネーズ 大さじ1
塩・こしょう 適量

【作り方】
(1) さつまいもは1cm厚さのいちょう切りにし水にさらしておく
(2) 蒸し器で蒸し竹串がスッと通る軟らかさになったら粗熱をとっておく
(3) ボウルにクリームチーズとマヨネーズ、塩・こしょうを混ぜて、(2)と混ぜ合わせる。

【妊活レシピポイント】
妊活中も妊娠中も、毎日たんぱく質とカルシウムを摂ることが大切。
クリームチーズは、手軽にたんぱく質とカルシウムがとれる優秀食材!
そのまま食べたり、パンに付ける以外に、料理にも使うことができます。

さつまいもはビタミンEが豊富で血行を良くする作用があるので、冷え性の方におすすめ!

今回は甘いさつまいもと合わせてみました。
クリームチーズ&はちみつで合わせるとおやつ風。
クリームチーズにマヨネーズを混ぜることによって、おかず風になります。
ちょっと小腹が空いた時に、パクッと食べられるのもポイント♪


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

昨日は美容院に行って、バッサリとカットしてきました!似合っているのか…不安(^^;)
結べないくらい短いと、下を向いても邪魔にならないですね♪
個人的にはロングヘアの方が好みなんだけど、髪を乾かすのが面倒で…。とりあえず1年間はショートヘアを楽しみたいと思います!

 

カリカリじゃがいもとチーズのポテトガレットレシピ

こんにちは。今日から3連休♪…ですが、主人は仕事でひとり。
じゃがいもが大量にあるので、久しぶりに自分の朝食として、ポテトガレットを作ってみました。
ひとり暮らしの時はよく作っていたこのレシピ。
ベーコンとチーズの塩気&カリカリのポテトがおいしいですよ!

*カリカリじゃがいもとチーズのポテトガレットレシピ

【材料(1人分)】
じゃがいも 中1個(110g)
ベーコン 20g
ピザ用チーズ 20g
植物油 小さじ1
塩・こしょう 適量

【作り方】
(1) じゃがいもは洗って皮をむき、千切りにする。(※水にさらなさい!)
ベーコンは細切りにする。
(2) ボウルに(1)を入れ塩・こしょうをふり、混ぜる。
(3) フライパンに植物油を入れて弱火で熱し、(2)を半量入れて広げる。
その上にピザ用チーズを乗せ、残りの(2)を乗せて広げる。
(4) 裏面に焼き色がついたらフライ返しで裏返し、両面を返しながら約10分焼く。
(この時、ときどきフライ返しで押し付けるようにするとこんがり焼けます。)

 

↑小さめのフライパンを使って。

【ポイント】
ベーコンがなければハムでもいいし、入れなくても良いです。
あるもので作れることがポイント♪
じゃがいものでんぷんでくっつくので、水にはさらさないでくださいね。
片栗粉を少し入れるとくっつきやすくなりますよ。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

*出産後の髪型…結べる長さが楽か、ショートカットが楽か?

今日はこれから出産前最後(?)の美容院に行ってきます!
今は結べる長さなんですが、ショートカットにしようか迷っています。
「結べるほうが楽だよ~」とも言われるし、そうだろうなとは思うんですが、ヘアアレンジができないのでただの結びっぱなしになりそう&乾かすのが面倒…。
担当美容師さんに相談してみよう。

朝から元気に動いているわが子。
座りっぱなしになるけど、おとなしくしててくれるかな~♪

 

おうち居酒屋レシピ*やげん(鶏軟骨)の唐揚げ

こんばんは。
私は居酒屋メニューの「軟骨の唐揚げ」が大好きです。メニューにあると必ず頼んじゃう!
でも今は妊娠中で副流煙が心配なので、喫煙できる居酒屋には行けない…。
その代わり、おうち居酒屋!
もちろんノンアルコールです。

昨日の、やげんのしょうゆ炒めに続いてやげん(鶏軟骨)のレシピです。
今回はやげんを唐揚げにしてみました♪

*やげん(鶏軟骨)の唐揚げ

【材料】
やげん(鶏軟骨) 100g
おろしにんにく 小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1
小麦粉 大さじ1
揚げ油 適量
黒こしょう 適量

【作り方】
(1) ボウルにやげん・おろしにんにく・しょうゆをいれて揉み込み、味をしみこませる。
(2) (1)に小麦粉をまぶし、よく揉み込む。
(3) フライパンに多めの油を熱し、170~180度の油で揚げ、皿に盛りブラックペッパーをふる。

今回しょうがは入っていませんが、しょうがのすりおろしを加えると風味が良くなります。
小麦粉の代わりに片栗粉でもOKです!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

今回から日記を書くことにしました。
興味のある方は読んでくださると嬉しいです!

1週間お疲れ様でした(´▽`)ノ

私は来週いっぱい仕事をして、産休に入る予定です。
産休代理の方が決まっていないので、上司や同僚にはすごーく迷惑をかけてしまうのですが…皆さん優しくてとっても有難いなと思っています。

先日購入したベビーベッドが届きました。
ミニサイズにしたのですが、それでも大きい!
着々とベビーグッズが揃ってきました。

まだまだ実感はないんですけどね。
明日からの3連休、お天気が不安定のようですが残り2ヶ月となった主人との2人暮らし、楽しみたいと思います♪

皆様も楽しい3連休をお過ごしくださいね!

 

おうち居酒屋レシピ*やげん(鶏軟骨)のしょうゆ炒め

おいしいものを食べに外食することも好きですが、週末は自宅でおつまみを作って、ゆっくり晩ごはん・家飲みというのもいいですよね♪
カロリーが高くなりがちなおつまみも、鶏軟骨で作れば低カロリー。

*やげんとは?

やげんとは、鶏の胸骨にある軟骨のことで、薬研(やげん)と書きます。
脂質・炭水化物が少なく、コリコリとした独特の食感がありますよね。
スーパーなどであまり見かけないかもしれませんが、お肉屋さんなどで手に入ることもあります。
備忘録のためにレシピを載せておきます。

今回はシンプルに塩こしょうとしょうゆの味付けにしてみました♪
しっかりと火を通すために、少し水を入れて蒸し焼きにしています。

*やげん(鶏軟骨)のしょうゆ炒め

【材料】
やげん(鶏軟骨) 100g
ごま油 小さじ1
水 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
塩・こしょう 適量

【作り方】
(1) やげんは水で洗い、キッチンペーパーでよく水気をふき取る。
(2) フライパンを中火で熱し、ごま油を入れやげんを加えて炒める。
全体に油をなじませ、水を加え蓋をする。
(3) 水気が無くなったら蓋をとり、しょうゆ・塩・こしょうで味をつけ、焼き色がつくまで炒める。

コリコリとした食感で居酒屋メニューでも人気の鶏軟骨♪
手に入ったらぜひ作ってみてくださいね!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村