離乳食スタート!~ブレンダーを使った10倍粥の作り方~

楽しみにしていた離乳食。
始めようと思った矢先に予防接種後の副反応で熱が出たり、北海道胆振東部地震があったりで、スタートが遅くなりました。

*10倍粥の作り方

【材料】
米1に対して水を10倍入れるので10倍粥といいます。
作りやすい分量で作ります。

米 大さじ2(30g)
水 300ml
もしくは
米 大さじ3(45g)
水 450ml

【作り方】
(1) 米はよく洗い、鍋に米と分量の水を入れて15分ほど浸けておく。
(2) 鍋を中火にかけ、煮立ったら弱火で30分煮る。吹きこぼれないように蓋をずらしておく。
(3) 火を止めて蓋をして10分~15分蒸らす。
(4) 粗熱がとれたら、ブレンダーでなめらかになるまですりつぶす。

***

鍋でコトコトと煮るだけなので簡単だけど、毎日作るのは大変なので、離乳食用の容器に入れて凍らせておくと便利。

使うときは耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで温めます。

***

毎回食材を裏ごしをするのは大変だろうと思ったので、離乳食用にブレンダーを購入。
結果、10倍粥に関してはめちゃくちゃ便利!
時間をかけること=愛情ではないと思うので、いかに簡単においしく作れるかを考えていきたいです。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

「100個捨てる」ことでみえたもの

「100個捨てる」を達成

「10日で100個捨てる」という目標を立ててスタートした、引越に向けた片付け。
1日に数個捨てられる日もあれば、ひとつも捨てられない日が続いたりして、達成までにかかった日数は1ヶ月でした。

100個捨てて変わったこと

日用品のストックを入れていたクローゼットの中の整理整頓ができ、見た目もすっきりしました。

細々したものが多かったので、捨てた量(体積)よりも整った部分が大きいです。

捨てるか迷っていたブーツやカゴバッグは、これを機に思い切って捨てることができました!

捨てることよりも入る物に意識を持つ

我が家は頂き物が多いです。
子どもの服やおもちゃなどのプレゼント、日用品や雑貨などを頂きます。そのため、100個捨ててもその間に100個の物が入ってきてるかも!

ひとつ入ってきたらひとつ捨てる、「ワンインワンアウトのルール」で片付けないと、結局減ってないのかも?

私の夢リスト100 「100個捨てる」を達成したので、「不要なものを更に100個捨てる」を追記しました♪

次は入ってくる物にも意識をしながら捨てていきます。どんな変化があるか楽しみです!

時短美容*タカミスキンピールで肌再生力を高める!

*時短美容を始めます♪

美容については「できれば手抜きをしたい」と思っていて、お風呂上がりはオールインワンゲルを塗るくらいのというズボラな性格。
子育て中のスキンケアは、はからずとも肌断食にならざるを得なく…。

それでも、子どもが産まれたから老けた!とは思われたくないし、自分でもキレイでいたいと思います。

そのためには努力も必要だから、「時短美容」を始めることにしました!

*タカミスキンピールを始めてみる

まず最初に、よくファッション誌や美容雑誌でも取り上げられている、あの青い小瓶。「タカミスキンピール」で肌のお手入れを始めました。

「タカミスキンピール」は美容液なのかと思っていたら「角質美容水」というものだそうで、洗顔後の肌に塗って3分待つだけの手軽なスキンケアなんです。
水のようにサラッとしたテクスチャーでつけ心地が良い♪

つけるだけで肌の生まれ変わりを高めてくれるそうなので、まさに時短美容にぴったり!

*効果を実感?

1週間ほどで効果が現れてくるそうです。私の場合5日くらいで肌がツルツルすることを実感しました!でも一番気になる鼻の毛穴詰まりはまだ改善されていません。

もう少し続けて様子をみてみます!

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

 

作り置きレシピ*人参とツナのきんぴら

*人参とツナのきんぴら

【材料】
人参 1~2本(200g)
ツナ缶 1缶(70g)
ごま油 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1

【作り方】
(1) 人参は太めの千切りにする。
(2) フライパンにごま油を入れて中火で熱し、人参を入れて炒める。
(3) 人参がしんなりしてきたら水気をきったツナ、調味料を加えて水分がとぶまで炒める。

【ポイント】
人参は油で炒めることによって、カロテンの吸収率がアップします。
夏バテしそうな暑さで、ついつい冷たい麺などを選びがちですが、しっかりと野菜やタンパク質をとることが大切!

作り置きをしておくことで、毎日の食事作りが楽になります♪
ただし、食べ物が傷みやすいので2日を目途に食べることがおすすめです!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

連日の猛暑。
朝から気温が高すぎて息子のお散歩にも行けません…。
近所のスーパーに行くのも躊躇う熱さですね。

ずっと家にいて体力が落ちたこと、エアコンで体の芯が冷えてしまうためか、夏風邪をひいてしまいました…。
息子にも移してしまって猛反省です。
明日から実家の北海道に帰省するので、少し活動的に過ごしたいと思います!

 

夏のおつまみ*枝豆のアンチョビ炒め

*夏のおつまみ*枝豆のアンチョビ炒め

【材料】
枝豆 1袋
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(すりおろし) 適量
赤とうがらし 適量
アンチョビ 1缶

【作り方】
(1) 枝豆は塩でこすり洗いして、好みの硬さに茹でる。
(2) フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤とうがらし、アンチョビを入れ、にんにくの香りがたつまで中火にかける。
(3) 枝豆を加え、木べらでアンチョビをくだきながら全体を炒め合わせる。

スーパーで新鮮な枝豆が売っていたので、主人のお酒のおつまみに作りました!
ビールに合うそうなのでぜひお試しください♪


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

気づけば7月…ブログの更新が滞っていました。

息子は先日生後100日を迎え、6,000gを超えてすくすくと成長しています!

夜にまとまって寝てくれるようになり、夜の睡眠時間は7~8時間!ママは大助かりです♪
でもその代わりお昼寝が少なくなったので、家事をする時間が減ってきました。

ますます時短料理が必要になってきますね。
少しでも快適な生活ができるような家づくりをしていきたいです!

育てるのが楽しい!*豆苗とちくわの柚子胡椒マヨ和え

こんにちは。
今週も始まりました!
今週は毎日雨のようですね。
梅雨なので仕方ないですが、お散歩に行けない…。

***

さて、今日は豆苗を使った一品です。
野菜高騰のときにブームになりましたね。
収穫したあと水をあげ日向に置いておくと、もう一度食べられるので育てるのが楽しくなります♪

*豆苗とちくわの柚子胡椒マヨ和え

【材料】
豆苗 1パック分(120g)
ちくわ 2本
マヨネーズ 大さじ1
柚子胡椒 小さじ1

【作り方】
(1) 豆苗は長さを半分に切り、洗って熱湯で1分ほど茹でて冷水にとり水気を絞っておく。
(2) ちくわは縦半分に切ってから斜めに切る。
(3) ボウルにマヨネーズと柚子胡椒を入れ混ぜ、豆苗とちくわを加えよく混ぜ合わせる。

1パック分。生だと多く見えますが、茹でると少なくなります。

マヨネーズと柚子胡椒はあらかじめボウルで混ぜ合わせておくことで、味がなじみます。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

月曜朝のタスク管理*バーチカル手帳の使い方編

月曜の午前中、息子のお昼寝タイムが私の手帳タイム。
コーヒーを飲みながら、今週のやることをリスト化していきます。
時間があれば日曜の夜でも可!

今年の手帳*バーチカルタイプの新しい手帳の使い方編です。

***

子どもが生まれる前は、手帳にTO DOリストをどんどん書き込んでいって、チェックボックスをつぶしていくことが快感でした。
でも、子どもがいると時間通りに物事が進まないし、外出も大変に…!

試行錯誤中の、私なりの使い方です。

《使い方》

1. 付箋でやることリストを作る

まずは写真のように、下敷きに付箋を貼り、(メモ帳でもなんでもいいですが)やること・やりたいことを付箋に書き出していきます。
家事の合間に「あ、あれしなくちゃ!」と思い出したりするので、今のところ付箋が便利。

2.やることリストを振り分ける

次に、日付にそって振り分けていきます。
とりあえず週はじめの月曜・火曜に振り分けてみて、できなかったら水曜以降に付箋をずらしていきます。

3.終了したら付箋を外す

終わったものは付箋を捨ててOK!
でも、「お中元を注文した」のように後から必要になる情報は、付箋を貼りっぱなしにしておくか、書き写します。
(私は手帳のデコボコ感が嫌なので書き写します)

今はこのようにやっています。
フリクションのような消えるペンで直接書いたほうがいいのかな?と思うこともあるし、これからもいろいろとやり方を変えて、ベストな方法を見つけたいです♪

***

今日みたいに雨で一日外出できない日は、家の中でできることをどんどん片付けていきたい。

涼しいからよく寝てくれて助かるな♪

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

私の育児~授乳~について

今回は、私の育児~授乳~について。

出産直後から順調に母乳が出たので母乳育児の予定でした。
しかし、息子がなかなか直接吸うことができず、量が足りているかわからないためミルクを足して混合育児を行っていました。

ところが、あるときから母乳拒否があり、搾乳を続けていましたが母乳が出なくなってきたため、生後2ヶ月半でミルク育児に移行することに…。

***

母乳拒否が始まったのは、生後3週間ごろから。
産後のホルモンバランスの崩れもあったのか、「なんで吸ってくれないの?」と、新生児期は泣いてばかりでした。

ある日、母に「泣くくらい辛いなら止めなさい。子どもにも良くないよ。」「ミルク飲んでくれるんだからいいじゃない」と言われ、止めようか…と思いました。
それでも諦めきれず、ネット上の情報を頼りに、「吸う力がついたらきっと吸える」「4,000g超えたら…」と信じ、搾乳と直母の練習を続けていました。

大きくなってくると拒否する力も強くなります。
ある日、反り返って泣き叫び、拒否する息子をみて「もう、いっか」と諦めがついたんです。

***

*失敗した理由

いろいろな理由が考えられ、今後のために記録しておきます。

夜間母子同室にしなかった

大部屋で妊娠中(管理入院)の方もいたので、泣いたら悪いかなと気を遣ってしまいました。

ミルクをあげてしまった

病院の方針が混合育児でした。
3日目からミルクをあげてしまったのが、そもそもの失敗だったのかなと思います。

乳頭保護器を使ってしまった

入院中、なかなか直接吸えないために乳頭保護器を使用しました。
退院後も保護器を使用して母乳を吸うことができていたのですが、突然の拒否が起こってしまいました。
これが乳頭混乱の原因のひとつと考えられます。

一人の助産師さんに頼ってしまった

退院後は、産後ケアで助産師さんに訪問してもらいました。
助産師さんの方針で、保護器を使ってもいい、夜間も頑張らなくていいと言われましたが、ほかの助産師さんの意見も聞けばまた違ったかなと思います。

知識不足だった

妊娠中からもっと勉強しておけばよかった!
出産したら母乳をあげられるものだと思っていました。
知識があれば母子同室にしたし、最初からミルクをあげたり、乳頭保護器を使わなかったのにな。

 

*ミルク育児のメリット

ミルク育児にはこんなメリットがあります。

飲んだ量がわかり体重管理しやすい

誰でも授乳ができるので代わってもらえる

栄養は母乳と変わらない

哺乳瓶拒否がない

夜中や週末の授乳を主人に代わってもらえるので、正直体の部分ではとても楽です。

 

*ミルク育児のデメリット

もちろんデメリットもあります。

お金がかかる

手間がかかる

時間を管理しなければならない

特に、3時間ごとの授乳というのは結構大変です!

 

*母乳じゃなくても、してあげられること

「母乳じゃなくても、してあげられることはたくさんあるよ」
助産師さんに言われた言葉です。

たくさん抱っこする・スキンシップをする

たくさん話しかける・歌を歌う

何がしてあげられるのかな。
これからもずっと考えていくようにします。

 

*気持ちの整理

「でないものはでないんだからしょうがない」
この一言につきます。

少しでも母乳をあげたくて、たくさん頑張りました。
それでも、もっと頑張れたかなと思う気持ちはあります。

でも、2ヶ月半母乳をあげられたこと、奇跡的に直接吸ってもらうことができたこと!
そして、ミルクが大好きな息子にたくさん飲ませてあげられること。
何よりも健康に成長してくれていることが一番大事です!
今はもう吹っ切れました!

これからはその他の部分で、たくさん愛情を伝えていきたいと思います♪

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

さっぱり♪ちりめんじゃこの冷や奴

「今日の夕飯は何にしよう?」
「メインのおかずは決まったけど、他に何を作ろうかな?」
毎日献立を考えるのは大変ですよね。

このブログでは、簡単にできる作り置きレシピ・時短レシピを紹介しています。
毎日の食事作りの参考になれば嬉しく思います♪

***

さて、今日の一品は冷奴のアレンジレシピです。

「あと一品何にしよう?」と迷っているとき、さっぱりとしていて簡単な冷奴は主婦の強い味方。

ただの冷や奴では物足りない、いつもごくごく普通の冷奴…
豆腐は淡白な味なので、意外なものも合ったりします!
家にあるものをいろいろ乗せてみましょう♪

*ちりめんじゃこの冷奴

【材料】
絹ごし豆腐 1人分(100g)
韓国のり 大さじ2
ちりめんじゃこ 大さじ1
小ねぎ 大さじ1
ポン酢、またはしょうゆ 適量

【作り方】
(1) 豆腐はざるに上げて10分ほどおき、水けをきっておく。
(2) 器に盛り、ちぎった韓国のり・ちりめんじゃこ・小ねぎをのせ、ポン酢かしょうゆをかけていただく。

【ポイント】
・しょうゆ+ごま油や、和風ドレッシングなどをかけてもおいしいですよ♪
・豆腐は冷たく冷やしておきましょう。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

キャベツとキノコのアンチョビ炒め

キャベツが安くなりましたね♪
今日はキャベツがたっぷり食べられる、キャベツ消費レシピです。
きのこを入れるとうま味アップ!舞茸でもしめじでもなんでもOKですが、今回は冷凍してあったエリンギを使いました。
ビールにも合いそうな一品です♪

*キャベツとキノコのアンチョビ炒め

【材料】
キャベツ 200g
エリンギ 100g
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1片
赤とうがらし(輪切り) 適量
アンチョビ 3枚
塩 適量
黒こしょう 適量

【作り方】
(1) キャベツは一口大のざく切り、エリンギは縦に薄切り、にんにくとアンチョビはみじん切りする。
(2) フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤とうがらしを入れ、弱火にかける。
(3) キャベツとエリンギを加え強火で炒め合わせ、塩・黒こしょうで味を調える。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

産後は無理して料理をしなくていいよと言われていて、その言葉に甘えさせてもらっていたのと、平日はなかなか買い物に行けず、作りたいものを作れなかったりしましたが、先日ベビーカーデビューしてからやっとスーパーに行けるようになりました。

料理もしないと作りたい!という気持ちがムクムク出てくるので、息子のお昼寝の合間にまた料理をしよう♪と思っています。

そんなことを考えていたら、だんだんお昼寝の時間が短くなってきました。笑