夏のおつまみ*枝豆のアンチョビ炒め

*夏のおつまみ*枝豆のアンチョビ炒め

【材料】
枝豆 1袋
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(すりおろし) 適量
赤とうがらし 適量
アンチョビ 1缶

【作り方】
(1) 枝豆は塩でこすり洗いして、好みの硬さに茹でる。
(2) フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤とうがらし、アンチョビを入れ、にんにくの香りがたつまで中火にかける。
(3) 枝豆を加え、木べらでアンチョビをくだきながら全体を炒め合わせる。

スーパーで新鮮な枝豆が売っていたので、主人のお酒のおつまみに作りました!
ビールに合うそうなのでぜひお試しください♪


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

気づけば7月…ブログの更新が滞っていました。

息子は先日生後100日を迎え、6,000gを超えてすくすくと成長しています!

夜にまとまって寝てくれるようになり、夜の睡眠時間は7~8時間!ママは大助かりです♪
でもその代わりお昼寝が少なくなったので、家事をする時間が減ってきました。

ますます時短料理が必要になってきますね。
少しでも快適な生活ができるような家づくりをしていきたいです!

育てるのが楽しい!*豆苗とちくわの柚子胡椒マヨ和え

こんにちは。
今週も始まりました!
今週は毎日雨のようですね。
梅雨なので仕方ないですが、お散歩に行けない…。

***

さて、今日は豆苗を使った一品です。
野菜高騰のときにブームになりましたね。
収穫したあと水をあげ日向に置いておくと、もう一度食べられるので育てるのが楽しくなります♪

*豆苗とちくわの柚子胡椒マヨ和え

【材料】
豆苗 1パック分(120g)
ちくわ 2本
マヨネーズ 大さじ1
柚子胡椒 小さじ1

【作り方】
(1) 豆苗は長さを半分に切り、洗って熱湯で1分ほど茹でて冷水にとり水気を絞っておく。
(2) ちくわは縦半分に切ってから斜めに切る。
(3) ボウルにマヨネーズと柚子胡椒を入れ混ぜ、豆苗とちくわを加えよく混ぜ合わせる。

1パック分。生だと多く見えますが、茹でると少なくなります。

マヨネーズと柚子胡椒はあらかじめボウルで混ぜ合わせておくことで、味がなじみます。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

月曜朝のタスク管理*バーチカル手帳の使い方編

月曜の午前中、息子のお昼寝タイムが私の手帳タイム。
コーヒーを飲みながら、今週のやることをリスト化していきます。
時間があれば日曜の夜でも可!

今年の手帳*バーチカルタイプの新しい手帳の使い方編です。

***

子どもが生まれる前は、手帳にTO DOリストをどんどん書き込んでいって、チェックボックスをつぶしていくことが快感でした。
でも、子どもがいると時間通りに物事が進まないし、外出も大変に…!

試行錯誤中の、私なりの使い方です。

《使い方》

1.  まずは写真のように、下敷きに(メモ帳でもなんでもいいですが)やること・やりたいことを付箋に書き出していきます。
家事の合間に「あ、あれしなくちゃ!」と思い出したりするので、今のところ付箋が便利。

2. 次に、日付にそって振り分けていきます。
とりあえず週のはじめに振り分けてみて、できなかったら付箋をずらしていきます。

3. 終わったものは付箋を捨ててOK!
でも、「お中元を注文した」のように後から必要になる情報は、付箋を貼りっぱなしにしておくか、書き写します。
(私は手帳のデコボコ感が嫌なので書き写します)

今はこのようにやっています。
フリクションのような消えるペンで直接書いたほうがいいのかな?と思うこともあるし、これからもいろいろとやり方を変えて、ベストな方法を見つけたいです♪

***

今日みたいに雨で一日外出できない日は、家の中でできることをどんどん片付けていきたい。

涼しいからよく寝てくれて助かるな♪

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

私の育児~授乳~について

今回は、私の育児~授乳~について。

出産直後から順調に母乳が出たので母乳育児の予定でした。
しかし、息子がなかなか直接吸うことができず、量が足りているかわからないためミルクを足して混合育児を行っていました。

ところが、あるときから母乳拒否があり、搾乳を続けていましたが母乳が出なくなってきたため、生後2ヶ月半でミルク育児に移行することに…。

***

母乳拒否が始まったのは、生後3週間ごろから。
産後のホルモンバランスの崩れもあったのか、「なんで吸ってくれないの?」と、新生児期は泣いてばかりでした。

ある日、母に「泣くくらい辛いなら止めなさい。子どもにも良くないよ。」
「ミルク飲んでくれるんだからいいじゃない」と言われ、止めようか…と思いました。
それでも諦めきれず、ネット上の情報を頼りに、「吸う力がついたらきっと吸える」「4,000g超えたら…」と信じ、搾乳と直母の練習を続けていました。

大きくなってくると拒否する力も強くなります。
ある日、反り返って泣き叫び、拒否する息子をみて「もう、いっか」と諦めがついたんです。

***

*失敗した理由

いろいろな理由が考えられ、今後のために記録しておきます。

1.夜間母子同室にしなかった

大部屋で妊娠中(管理入院)の方もいたので、泣いたら悪いかなと気を遣ってしまいました。

2.ミルクをあげてしまった

病院の方針が、混合育児でした。
3日目からミルクをあげてしまったのかそもそもの失敗だったのかなと思います。

3.乳頭保護器を使ってしまった

入院中、なかなか直接吸えないために乳頭保護器を使用しました。
退院後も保護器を使用して母乳を吸うことができていたのですが、突然の拒否が起こってしまいました。
これが乳頭混乱の原因のひとつと考えられます。

4.一人の助産師さんに頼ってしまった

退院後は、産後ケアで助産師さんに訪問してもらいました。
助産師さんの方針で、保護器を使ってもいい、夜間も頑張らなくていいと言われましたが、ほかの助産師さんの意見も聞けばまた違ったかなと思います。

5.知識不足だった

妊娠中からもっと勉強しておけばよかった!
出産したら母乳をあげられるものだと思っていました。
知識があれば母子同室にしたし、最初からミルクをあげたり、乳頭保護器を使わなかったのにな。

 

*ミルク育児のメリット

ミルク育児にはこんなメリットがあります。

1.飲んだ量がわかり体重管理しやすい

2.誰でも授乳ができるので代わってもらえる

3.栄養は母乳と変わらない

4.哺乳瓶拒否がない

夜中や週末の授乳を主人に代わってもらえるので、正直体の部分ではとても楽です。

 

*ミルク育児のデメリット

もちろんデメリットもあります。

1.お金がかかる

2.手間がかかる

3.時間を管理しなければならない

特に、3時間ごとの授乳というのは結構大変です!

 

*母乳じゃなくても、してあげられること

「母乳じゃなくても、してあげられることはたくさんあるよ」
助産師さんに言われた言葉です。

1.たくさん抱っこする・スキンシップをする

2.たくさん話しかける・歌を歌う

何がしてあげられるのかな。
これからもずっと考えていくようにします。

 

*気持ちの整理

「でないものはでないんだからしょうがない」
この一言につきます。

少しでも母乳をあげたくて、たくさん頑張りました。
それでも、もっと頑張れたかなと思う気持ちはあります。

でも、2ヶ月半母乳をあげられたこと、奇跡的に直接吸ってもらうことができたこと!
そして、ミルクが大好きな息子にたくさん飲ませてあげられること。
何よりも健康に成長してくれていることが一番大事です!
今はもう吹っ切れました!

これからはその他の部分で、たくさん愛情を伝えていきたいと思います♪

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

さっぱり♪ちりめんじゃこの冷や奴

「今日の夕飯は何にしよう?」
「メインのおかずは決まったけど、他に何を作ろうかな?」
毎日献立を考えるのは大変ですよね。

このブログでは、簡単にできる作り置きレシピ・時短レシピを紹介しています。
毎日の食事作りの参考になれば嬉しく思います♪

***

さて、今日の一品は冷奴のアレンジレシピです。

「あと一品何にしよう?」と迷っているとき、さっぱりとしていて簡単な冷奴は主婦の強い味方。

ただの冷や奴では物足りない、いつもごくごく普通の冷奴…
豆腐は淡白な味なので、意外なものも合ったりします!
家にあるものをいろいろ乗せてみましょう♪

*ちりめんじゃこの冷奴

【材料】
絹ごし豆腐 1人分(100g)
韓国のり 大さじ2
ちりめんじゃこ 大さじ1
小ねぎ 大さじ1
ポン酢、またはしょうゆ 適量

【作り方】
(1) 豆腐はざるに上げて10分ほどおき、水けをきっておく。
(2) 器に盛り、ちぎった韓国のり・ちりめんじゃこ・小ねぎをのせ、ポン酢かしょうゆをかけていただく。

【ポイント】
・しょうゆ+ごま油や、和風ドレッシングなどをかけてもおいしいですよ♪
・豆腐は冷たく冷やしておきましょう。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

キャベツとキノコのアンチョビ炒め

キャベツが安くなりましたね♪
今日はキャベツがたっぷり食べられる、キャベツ消費レシピです。
きのこを入れるとうま味アップ!舞茸でもしめじでもなんでもOKですが、今回は冷凍してあったエリンギを使いました。
ビールにも合いそうな一品です♪

*キャベツとキノコのアンチョビ炒め

【材料】
キャベツ 200g
エリンギ 100g
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1片
赤とうがらし(輪切り) 適量
アンチョビ 3枚
塩 適量
黒こしょう 適量

【作り方】
(1) キャベツは一口大のざく切り、エリンギは縦に薄切り、にんにくとアンチョビはみじん切りする。
(2) フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤とうがらしを入れ、弱火にかける。
(3) キャベツとエリンギを加え強火で炒め合わせ、塩・黒こしょうで味を調える。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

産後は無理して料理をしなくていいよと言われていて、その言葉に甘えさせてもらっていたのと、平日はなかなか買い物に行けず、作りたいものを作れなかったりしましたが、先日ベビーカーデビューしてからやっとスーパーに行けるようになりました。

料理もしないと作りたい!という気持ちがムクムク出てくるので、息子のお昼寝の合間にまた料理をしよう♪と思っています。

そんなことを考えていたら、だんだんお昼寝の時間が短くなってきました。笑

 

時短テク*シャンプー1本にして時短♪

*お風呂タイムについて

平日は昼間~夕方の間に、ひとりで息子をお風呂に入れています。
お風呂の中では泣かないけれどお風呂から上がるとギャン泣きする息子。
初めはひとりで入れられるのか不安でしたが、二人きりだとなぜかそこまで泣きません。
空気を読んでくれてるのかな。笑

シャンプーはトリートメント不要の「haru」というものを使っています。

このシャンプーは天然由来で、シリコンや合成ポリマーなどの添加物を使っていないので、頭皮と髪にやさしいシャンプーです。

トリートメントやコンディショナーがいらないので、時短になってとても便利!
柑橘系の香りで、髪がとってもサラサラになるんです♪

髪も短くしたのでお風呂タイムは時短になりました!

息子は可愛くて可愛くて、毎日ほっぺにチューしてます。笑

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

酸っぱくないミニトマトのハニーマリネ

トマトはそのまま食べてもいいのですが、ひと手間加えるとレシピのバリエーションを増やすことができます。
今回はミニトマトをマリネにしました。
酸っぱいマリネが苦手なので、お酢の量を控えたマリネを作りました。
はちみつを使いまろやかな味に仕上げました♪

*酸っぱくないミニトマトのハニーマリネ

【材料】
ミニトマト 150g(10個)
酢 大さじ1/2
はちみつ 大さじ1/2

【作り方】
(1) ミニトマトは湯むきする。
(2) 器に酢・はちみつを入れて混ぜ、ミニトマトを加えて混ぜる。
(3) 冷蔵庫で1時間~半日ほど冷やす。
(ときどき混ぜ合わせると味が全体に馴染みます)


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

 

5分でできちゃうレシピ*あさりの酒蒸し


お散歩しやすい気候になりましたね♪
私はベビーカーデビューをして、やっと一緒にお買い物に行けるようになりました!
離乳食が始まるまで、宅配はしばらくお休み予定です。

さて、今回の5分でできちゃうレシピシリーズは、あさりの酒蒸しです♪
あさりにはうま味成分のタウリンが豊富に含まれているので、汁もおいしく頂きましょう!

*5分でできちゃうレシピ*あさりの酒蒸し

【材料】
あさり(殻付き) 350g
赤とうがらし 適量
酒 大さじ1
しょうゆ 適量
小ねぎ(小口切り) 3g

【作り方】
*下準備
あさりは殻をこすり合わせて洗い水気を切っておく。
(1) フライパンにあさり・赤とうがらし・酒を入れて中火にかける。
(2) フライパンに蓋をし、フライパンをゆすりながらあさりの殻が開くまで蒸し焼きにする。
(3) しょうゆを回し入れ味を調え、皿に盛り小ねぎを散らす。

【時短ポイント】
しっかりと砂抜きしたあさりは冷凍保存でき、凍ったまま調理できるのでとても便利!
フリーザーバッグに入れて空気を抜いて冷凍してください。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

最近の夕食は、作り置きおかず+時短レシピのおかずを組み合わせています。
赤ちゃんがいると時短レシピが本当に重宝しますね!
これからも時短レシピのバリエーションを増やしていきたいです♪

このブログで紹介していきますね。

 

母乳アップ*野菜たっぷり根菜汁

*野菜たっぷり根菜汁

母乳アップのためには、1日2リットルを目安に、たくさんの水分や温かい汁物を摂ると良いそうです。

鍋に油をしき、一口大に切った鶏肉と好みの野菜を炒め、水を入れて沸騰させたら火を止めて味噌をときます。

おすすめの野菜は、蓮根や人参などの根菜類。

胸が張らなく母乳の出が少ない場合は、お餅を食べると良いですよ♪

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村