月曜朝のタスク管理*バーチカル手帳の使い方編

月曜の午前中、息子のお昼寝タイムが私の手帳タイム。
コーヒーを飲みながら、今週のやることをリスト化していきます。
時間があれば日曜の夜でも可!

今年の手帳*バーチカルタイプの新しい手帳の使い方編です。

***

子どもが生まれる前は、手帳にTO DOリストをどんどん書き込んでいって、チェックボックスをつぶしていくことが快感でした。
でも、子どもがいると時間通りに物事が進まないし、外出も大変に…!

試行錯誤中の、私なりの使い方です。

《使い方》

1. 付箋でやることリストを作る

まずは写真のように、下敷きに付箋を貼り、(メモ帳でもなんでもいいですが)やること・やりたいことを付箋に書き出していきます。
家事の合間に「あ、あれしなくちゃ!」と思い出したりするので、今のところ付箋が便利。

2.やることリストを振り分ける

次に、日付にそって振り分けていきます。
とりあえず週はじめの月曜・火曜に振り分けてみて、できなかったら水曜以降に付箋をずらしていきます。

3.終了したら付箋を外す

終わったものは付箋を捨ててOK!
でも、「お中元を注文した」のように後から必要になる情報は、付箋を貼りっぱなしにしておくか、書き写します。
(私は手帳のデコボコ感が嫌なので書き写します)

今はこのようにやっています。
フリクションのような消えるペンで直接書いたほうがいいのかな?と思うこともあるし、これからもいろいろとやり方を変えて、ベストな方法を見つけたいです♪

***

今日みたいに雨で一日外出できない日は、家の中でできることをどんどん片付けていきたい。

涼しいからよく寝てくれて助かるな♪

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください