風邪予防:きんかんのはちみつ漬け

きんかんのはちみつ漬け

この時期だけ手に入る、きんかん。
はちみつで漬けるだけのお手軽レシピです。
子どもの頃は苦くて食べられなかったけれど、大人になるときんかんのこのほろ苦さもおいしく感じます。

*きんかんのはちみつ漬けレシピ

【材料】
きんかん 250g
はちみつ 100g

【作り方】
(1) きんかんはよく洗い、ヘタをとって竹串か爪楊枝で5~6か所穴を開ける。
(2) 鍋にきんかんとかぶるくらいの水を入れ、沸騰するまで茹であく抜きをする。
(3) キッチンペーパーなどで水気をとり、横半分に切って種を取り除く。
(4) 煮沸消毒した清潔なビンに入れ、はちみつを注ぐ。1日置くと味が馴染んできます。

*ポイント

ビタミンCをたっぷり含む金柑(きんかん)。
風邪予防にビタミンCは欠かせません!
冬が旬なので、旬のうちにたくさん作って楽しみましょう。
1週間くらいで食べきるようにしてくださいね。
小さなビンにぎゅうぎゅうに詰めてはちみつ注ぐと、はちみつはもっと少量で済みます。

今回は大きなビンで作ったので、ときどき逆さにして味を馴染ませています♪

そのままはもちろん、ヨーグルトに入れたり、パンに載せたり。お湯に入れて飲むと体が温まりますよ!

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です