温活常備菜*お弁当の箸休めに・くるみの甘露煮レシピ

ナッツの中では特にくるみが好きで、よく購入します♪
体を温めてくれる作用のあるくるみ
くるみの甘露煮は、ちょっと甘いものが食べたいときや、お弁当の箸休めにもピッタリ。

私はきび砂糖か黒糖を、料理に合わせて使い分けています。
黒糖を使うとコクのある甘露煮になります♪

*くるみの甘露煮

【材料】
・くるみ 40g
・(A) 砂糖 大さじ1
・(A) しょう油 大さじ1/2
・(A) 水 大さじ1/2

【作り方】
(1) くるみはフライパンで乾煎りする。
(2) くるみと(A)の調味料をすべて入れ、弱火で煮詰めながら絡める。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

*くるみの栄養は?

くるみは大部分が脂質でできていますが、この脂質はオメガ3系必須脂肪酸という、体の細胞膜を作る・細胞の新陳代謝に関わる重要な成分です。

また、ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB6・葉酸などのビタミン類、亜鉛・銅・マグネシウムなどのミネラル類、食物繊維などが豊富に含まれています。

ビタミンEは多く含むため、抗酸化作用があり卵子の老化を食い止めます。

無塩・無添加のものを選びましょう。
特に、ローストしていない生くるみは軟らかく、渋みも無いため食べやすくておすすめ。

そのままはもちろん、ヨーグルトやサラダのトッピングにするなどして、1日40gを目安に食べましょう。

*その他くるみレシピはコチラ

カリッカリ♪くるみのキャラメリゼ

 

 

 

 

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です