箱買いみかんをおいしく長持ちさせる保存方法3つのポイント

今年の冬は、みかんをたくさん食べています。
ビタミンCが豊富なので風邪予防にもなり、美容にも良い。

なんといっても手で剥けるので手軽なことが人気の秘密ですよね。

箱で買うと安いけど、傷まないか心配…。
そんなときは以下の方法で保存してみてくださいね。

1. 傷みのチェック

まずは箱からすべてのみかんを出して、傷んでいるみかんがないか総チェック!!
カビの生えているみかんは、他のみかんを腐らせてしまうため、すぐに捨てましょう。

2. 容器を移し替える

みかんのヘタを下向きにしながら、通気性の良いカゴやザルに移し替えます。
カゴやザルが無ければ、ダンボールに新聞紙を敷くことでクッションを作り、傷みを防ぎましょう。

3. 涼しい場所で温度管理

冷蔵庫に入れると乾燥し甘味が落ちるため、冬は冷暗所で保存します。
玄関や廊下など、涼しい場所を選んでください。

夏は冷蔵庫の方がおすすめですが、乾燥を防ぐためにポリ袋に入れた方が長持ちします♪

*一番のおすすめ保存方法

手間はかかりますが、みかんをひとつひとつ新聞紙で包むと、傷んだみかんが出てきても周りに移らずにすみますよ。

この保存方法で1ヶ月ほどおいしく食べられるので、ぜひお試しください♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です