《妊活常備菜》ビタミンたっぷり夏野菜のラタトゥイユ

夏野菜のおいしい季節になりました♪
夏野菜は体を冷やすため、あまり摂らないほうが良いと言われますが、温かくした料理なら体を冷やし過ぎることはありませんし、野菜にはさまざまなビタミンが含まれています。

抗酸化作用のあるビタミンACE(エース)を含んでいる野菜は積極的にとりましょう。
特に、トマトはこのビタミンACEすべてを含む優れもの!
「妊娠ビタミン」と呼ばれるビタミンEは、強い抗酸化作用と血行を良くする作用があるため、毎日食事から取り入れたいものです。

【今回の料理で摂れる栄養素】
*ビタミンA…トマト
*ビタミンC…トマト・赤パプリカ・ピーマン
*ビタミンE…トマト・赤パプリカ
*抗酸化成分のポリフェノール…なす


*ビタミンたっぷり夏野菜のラタトゥイユ

【材料】
・トマト 中2個
・なす 1本
・ピーマン 1個
・パプリカ 1/2個
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ1
・塩&黒こしょう 適量

【作り方】
(1) トマトは湯むきしてざく切り、なすは1cmの輪切り、ピーマンとパプリカはヘタとワタを取り一口大、にんにくはスライスする。
(2) 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ弱火で炒め、なすを並べ入れ、油を吸わせるようにして炒める。油がなじんだら他の野菜を加える。
(3) ときどきかき混ぜながらふたをして約15分煮込み、塩で味を調える。

 


ルクルーゼの鍋は焦げ付かないので愛用しています♪
ビタミンカラーの赤やオレンジは、食欲や元気が出る色!
野菜はこのほかに玉ねぎやズッキーニなどもおすすめです。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 常備菜へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です