シンプルライフ*ワンインワンアウトの法則での片付け


*ワンインワンアウトの法則とは?

ワンインワンアウト(one in one out)とは、その名の通り「一つ入ったら一つ出す」ということ。
つまり、モノがひとつ増えたらひとつ捨てましょう、という片付けの法則です。
新しい服を買ったら古い服を捨てる、というように、同じジャンルで行うと良いでしょう。
このルールを守ることによって、これ以上モノが増えるということはなくなります。

*片付けなければ!と思った理由

2ヶ月ほど実家に帰省しておりました。
たった2ヶ月、されど2ヶ月。
私の服は1枚も増えていないのに、子どもの服や帽子やおもちゃなんかがみるみる増える…。
子ども服はあっという間にサイズアウトしてしまうし、かといって誰かに譲る?とか、もしかしたら第二子が?なんて考えると捨てられない。

帰りの荷物は、なんと海外旅行用のスーツケース(1週間以上用の大きなもの)と、段ボール3つ!!宅配便の料金がかなりかかってしまいました。

シンプルライフを目指しているのに、これじゃものが増える一方。
自宅に帰ってからは荷解きをしながら、「なにが増えたか」をノートに記入していきました。
増えたその数、なんと…約110個!!
(しかも、自宅に帰ったら主人が購入したベビーグッズやお祝いの品が20個ほど増えていました…!)

*ワンインワンアウトの法則で片付け開始

今までは「100個捨てる」を目標にして実践していましたが、これじゃモノが減りません。
そこで、まずは「ワンインワンアウトの法則」で、家に入ってきた130個のモノを手放そうと思います。

ちょうど衣替え時期なので、来年着ないと思われる服、食器の見直しなど…。

*目的は「捨てること」ではない!

つい、「捨てること」が目的になりそうになりますが、目的は「すっきりとした暮らしやすい家づくり」のため。
目的を忘れずに片付けていこうと思います。

 


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください