《温活常備菜》しょうが風味のにんじんしりしり

こんにちは。
今日は彩りがきれいで、お弁当のおかずにもぴったりなにんじんしりしりをご紹介します♪
シンプルな塩・こしょうのみの味付けですが、さわやかなしょうがの風味がとてもおいしく、お気に入りの一品です。

《温活常備菜》しょうが風味のにんじんしりしり

【材料】
にんじん 1本(100g)
しょうが 10g
卵 1個
オリーブオイル 小さじ2
塩・こしょう 適量

【作り方】
(1) にんじんとしょうがは千切りにする。卵は器に割り入れて溶いておく。
(2) フライパンににんじんとしょうがを入れ、水分を飛ばすように弱火で2~3分炒める。
(3) オリーブオイルを加え、にんじんがしんなりするまで炒める。
(4) (3)の上に卵をかけ、卵が固まってきたら箸で大きく上下を返す。
(5) 全体をざっくりと混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。

《栄養ポイント》

薬膳では、にんじんは血を補い、消化吸収力を高める作用があります。
温め食材のしょうがを加えることで、内側からぽかぽかに!

オリーブオイルで炒めることで、βカロテン(ビタミンA)の吸収率もアップ♪
皮膚や粘膜を健やかに保ってくれます。
2~3日保存できます。

*一物全体の考え方

薬膳では、植物も動物も「ひとつの命」なので、部分的に食べるよりも、丸ごとすべて食べてこそバランスが良いと考えます。
野菜は皮も根も葉も、大切な栄養を持っているためです。

そのため、今回の《しょうが風味にんじんしりしり》に使ったにんじんもしょうがも、よく洗い皮付きのまま使っています。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 常備菜へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください