余った餃子の皮でアレンジレシピ・パリパリチーズ焼き


餃子を作った時に、皮が余ってしまった…なんてことはありませんか?
そんなときはぜひ、こちらのパリパリチーズ焼きを餃子の皮で作ってみてください。
包んで焼くだけなので10分で完成します。
わざと皮を余らせたくなる、そんな一品の出来上がりです♪


*餃子の皮でパリパリチーズ焼き

【材料】
・餃子の皮 7枚
・ピザ用チーズ 40g
・水溶き小麦粉 適量
・植物油 大さじ1
・黒こしょう 適量

【作り方】
(1) 餃子の皮にピザ用チーズを乗せ、端からくるくると巻いていく。
巻き終わり1/3の皮のフチに、水溶き小麦粉を塗る。
端も水溶き小麦粉を塗り、しっかりととじる。
(2) フライパンに植物油を入れ、弱火でこんがりと焼き色がつくように揚げ焼きにする。
(3) 器に盛り、黒こしょうを降る。

*ポイント

しっかりと皮をとじていないと、中からチーズが漏れてしまいます!
にんにくのスライスを一緒に揚げたり、黒こしょうの他にパセリを降ったり、ピザソースを入れたりといろいろアレンジしても楽しいですよ。

ビールに合うおつまみにもなると思うので、ご主人の晩酌のおともにいかがですか♪


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

***

その他のアイディアとしては、バナナを餃子の皮で包んで揚げたり、鍋に入れるとワンタン風のつるんとした食感が楽しめますよ♪

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です