フライパンで10分!後片付けも楽ちん・超簡単な魚の焼き方

*フライパンで焼き魚!のメリット

ここ数年、家庭で魚を食べる頻度が減ってきているようです。
肉に比べて調理が面倒、家族が魚よりも肉が好き、というのが理由だそう。

確かに、グリルを使うと部屋中に臭いはつくし、洗うのは面倒…。

でも、フライパンで焼けば調理も楽で、後始末もかんたん♪
部屋に臭いもつきにくい、とメリットがたくさんあります!

家族の健康のためにも、肉と魚を交互に食べるようにしましょう。

 

*フライパンで魚を焼く方法

(1) フライパンに、魚焼きホイルかクッキングペーパーを敷く。
(2) 魚の水気をペーパータオルでふき取り、皮面を下にして魚を乗せる。
(3) 弱火~中火で約5分焼き、焼き色がついていたら裏返す。
(4) 裏返して3~5分焼き、焼き色がついたら火を止める。

後片付けは魚焼きホイルかクッキングペーパーを捨て、フライパンを洗うだけ。
嫌な臭いはそのままポイッと捨てられるのでとっても便利♪

写真は蓋をせずに焼いたもの。
蓋をすると蒸し焼きのようになり、ふっくらと焼けます。
魚の種類によって、お好みで焼いてくださいね。
魚焼き用ではないアルミホイルだとくっついてしまうので注意してください。


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.