使っていない食器を処分する

*食器の数を減らす

食器って増えませんか?
お店で気に入ったものを買ったり、頂いたり…。
でも結局、お気に入りの食器ばかり使うんですよね。
今日は、食器の数を減らしたいなと思い、朝からしまってあった食器を整理。
我が家は食器棚のほかに、普段使っていない食器をクローゼットの奥にしまってあります。
この時点でその食器は処分しても良いということなんですけどね…。
やっぱりモッタイナイ病、いつか使える病が出てきてしまいます。

*まずは食器全体を把握する

まずは、すべての食器を出して全体を把握します。
大人2人なのに、こんなにたくさんの食器が必要かな?
この食器あること忘れてたな、なんていう食器が見つかったりします。

*迷った食器は捨てなくてもいい

「この食器があることを忘れていた」
→忘れるくらいだからいらないよね、そう思えるなら処分。
→捨てるのもったいないな、そう思うなら使ってみる。

やっぱり使いにくかったり、出したけれど使わないなら本当に不要な食器とわかるので、その時は迷わず捨てられます。

*今回処分した食器

あったことを忘れていた食器。(写真)
頂き物のカップで、取っ手がないから使いにくそうと思ってしまってありました

今後も使わなさそうなので、今回処分。
右側の赤いマグカップはペアカップだったけど、片方が割れてしまったもの。
新しいマグカップを買ったので、これはもう処分します。

ほかにも頂き物で使っていないペアのワイングラスを処分しました。
割ってしまいそうで食器棚の奥にしまい込んでいたもの。
子どもが生まれたことによって、さらに使わなくなると思ったので。

これらの他に、保留にしてある食器があるので、また日を改めて処分する予定です。

 

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください