L スムージー

ダイエットにおすすめ!スムージーレシピまとめ

朝に野菜や果物を使ったドリンクを飲むようになってから、肌の調子がよくなりました。

いわゆるグリーンスムージーではたんぱく質を入れないそうですが、私は栄養バランスを考えて牛乳か豆乳、ヨーグルトを入れることが多いです。

喉の痛みがあるときは少しはちみつを加えると良いですよ。

ビタミンと食物繊維がたっぷりなので、ダイエットにもおすすめです。

バナナとアボカドの豆乳スムージーレシピ


バナナとアボカドの豆乳スムージー
【材料】

バナナ 1本(70g)

アボカド 1/2個(50g)

豆乳 150ml

はちみつ 小さじ1

【作り方】

(1) バナナとアボカドは皮をむき、一口大にする。

(2) (1)をミキサーに入れ、豆乳を注ぎ、はちみつを加えてミキサーで混ぜ合わせる。

ポイント

アボカドは「森のバター」と言われるほど脂質を多く含む食材で、最近は「食べる美容液」とも言われ、高い栄養価が注目されている果物です。

バナナもアボカドもカリウムを多く含んでいるので、むくみ防止にも最適!

朝は忙しくて時間がなかったり、食欲のないこともあるかもしれませんが、スムージー1杯でエネルギー補給をすることができますよ。

バナナとごまのヨーグルトスムージーレシピ

【材料】

バナナ 1本(70g)

プレーンヨーグルト 50g

水 100ml

白ごま 大さじ1

【作り方】

(1) バナナは皮をむき一口大に切る。

(2) すべての材料ををミキサーに入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせる。

バナナのおすすめ保存方法

バナナは傷みやすいので、室内で完熟になったら冷凍保存することをおすすめします。

皮をむいてまるごとラップに包み冷凍しても良いですが、一口大に切ってからラップに包み冷凍すると、切る手間が省けてスムージーを作るときにも便利。

バナナ・りんご・キウイの豆乳スムージーレシピ

【材料】

バナナ 1本(70g)

りんご 1/4個

キウイフルーツ 1/2個

豆乳 100ml

【作り方】

(1) バナナは皮をむき、一口大にする。

(2) りんごはよく洗って芯をとり一口大、キウイもよく洗って一口大に切る。

(3) すべての材料をミキサーに入れてミキサーで混ぜ合わせる。

ポイント

りんごとキウイフルーツは皮のまま使用することで、よりたくさんの食物繊維を摂ることができます。

豆乳を入れることで飲みごたえがあるので、朝食代わりにもぴったりです♪

Return to Top ▲Return to Top ▲