★ミニマリスト

【お下がりを捨てる】お下がり服を手放そう!子ども服の捨てかた・コツ

頂き物のお下がり服。

我が家はイトコから大量にお下がり服をもらいますが、残念なことに性別が違います。

赤ちゃんのときは「別にピンクでもいいかー」と着せていましたが、1歳から保育園に通いだしたので、さすがに女の子ものを着せるというわけにはいかなくなりました。

お下がり服はブランド服で状態のいいものばかりなので、「もしかしたら2人目に…」なんて考えていましたが、イトコは息子の5歳上なので、すでに6年経過してるんですよね。

これから運良く2人目ができたとしても、このお下がり服を着る頃には購入してから8年くらい経つということに気付きました。

さすがにこの間置いておくのはスペースの無駄ですので、思いきって手放すことにしました。

私にはお下がりをあげる親戚はいませんし、友人にあげるというのは苦手なので、今回はお下がり以外の方法で処分することにしました。

お下がり服の捨て方・コツ

1.アイテム別に1ヶ所に集める

タンスの中、クローゼットの中、押し入れの中など、バラバラに入っているお下がり服を、アイテム別に1ヶ所に集めます。

例えば、Tシャツ、長袖シャツ、下着、ズボン…というように。

すべてを一度にしようとすると、心も体も大変です!

2.サイズ別・用途別に分ける

アイテム別に分けた服を、もう小さくなったもの、今着られるもの、これから着るものとサイズ別に分けます。

そのときに、今着る服とこれから着る服は、保育園着なのか、お出かけ用なのか、家用なのか分けておきます。

3.必要な数を決める

我が家の場合ですが、保育園のお着替えがあるので、1日に2着は着ます。基本的に毎日洗濯をしますが、雨で1日くらいは洗濯をしない日も。
汚すことも考えて、上下で6着あれば足ります。(この他、上下3着は保育園に置きっぱなしです。)

お出かけ着は、そんなに数はいりません。お気に入りの服だけで3~5着でしょうか。

これも、半袖のお気に入りは?長袖のお気に入りは?と、アイテム別に仕分けます。

4.タンス・クローゼットにしまう

必要な服をタンス・クローゼットにしまいます。

このときに、保育園着、パジャマ、下着などとラベリングをするとわかりやすいです。

私は100均のかごを使って、引き出しの中を分けています。

5.処分・リユースへ

毛玉やシミなどのダメージのある服は処分、私はカットしておしりふきにしています。

状態の良いキレイな服は、どなたかに着ていただきたいのでリユースへ。

今回リユースする服たち

私はお下がり服のレンタル、キッズローブを利用しています。

今は安くて可愛い服がかんたんに買える時代なので、売ってもものすごく安かったりします。するとすごく悲しくなるので…

思いきって処分するとスペースも空きスッキリします!

Return to Top ▲Return to Top ▲