L 温活常備菜

風邪かな?と思ったら!喉の痛みにはコレが効く!はちみつ大根

*はちみつの殺菌効果

風邪やインフルエンザが流行る季節になりました。
風邪での喉の痛み、本当に辛いですよね。
そんな時におすすめなのが、はちみつです。
はちみつに含まれるグルコン酸には殺菌効果があり、喉の炎症を鎮める効果が期待できます。

少しでも喉がイガイガした時は、はちみつをなめたり、はちみつが配合された飴をなめるのがおすすめです。

また、冬野菜の大根を使ってすぐにできる「はちみつ大根」を作ることもおすすめです。

*喉の痛みに効く!はちみつ大根の作り方

【材料】

大根 100g
はちみつ 50g

【作り方】

(1) 大根は薄いいちょう切りにする。
(2) 清潔な容器に大根を入れ、はちみつを加えて蓋をする。

一晩経つと大根から水分が出て、大根シロップができます。
大根シロップは少しずつなめて、喉を潤しましょう。

今日はとっても手軽にできる、体を温める《温活》におすすめのおやつをご紹介します♪

ミックスナッツのはちみつ漬け

【材料】
アーモンド・カシューナッツ・くるみ・マカダミアナッツなど、お好きなナッツ

【作り方】
*下準備…保存用の瓶は煮沸消毒しておく
(1) ナッツをトースターかフライパンでローストし、煮沸消毒したビンに詰める。
(2) ビンの上からはちみつを注ぐ。
(3) 2日ほど冷蔵庫に置き、ときどき上下を返して味を馴染ませる。

食べる量の目安は毎日スプーン一杯分くらい。

そのまま食べることはもちろん、ヨーグルトにかけたり、パウンドケーキやマフィンなどお菓子作りにも役立ちますよ♪*ナッツの栄養・効果は?

ナッツ類はタンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富!
食物繊維も多く、美容効果に優れている食べ物。ローストするとよりいっそう香ばしくなります。

*はちみつの栄養は?

はちみつは自然で独特な甘味があります。
ナッツにはちみつを加えることで、更にビタミン・ミネラルがプラスされるのです♪
天然のはちみつには体を温める作用があります。
ただし、カロリーが高いので食べ過ぎには注意してくださいね。

はちみつは草花、樹木、果実など、さまざまな種類があります。はちみつの種類によって、いろいろな味を楽しめることもポイント。
ぜひお好みのはちみつを使用してみてくださいね。

風邪予防にはマヌカハニーをひとさじ

特にオススメのはちみつは、強い抗菌作用を持つマヌカハニー。
MGOの数字の大きいもののほうが効果は高いです。
常備しておくと安心ですよ!

Return to Top ▲Return to Top ▲