★手帳・ノート

2017年兼業主婦の手帳はEDITで決まり

003

*来年もEDITにしました

ほぼ日手帳からEDITに乗換え、来年で3年目を迎えます。
EDITの特徴は、見た目も中身もとにかくシンプルなこと。
ほぼ日手帳は文庫本サイズ(A6)で、デザイナーとコラボしたかわいいカバーが多いのが特徴ですが、EDITはカバーもシンプル。一番人気のスープルは少し大きいB6サイズで罫線がすっきりしていて、コラムのスペースが無い分たっぷり書けるのが特徴です。
ほぼ日手帳の特徴ですが、人気の「日々の言葉」は私にとっては不要なモノでした。

過去2年はターコイズブルーを使っていましたが、今年はさらにシンプルな色。
仕事中もデスクに置いておくので、落ち着いた茶色をチョイス♪

004

*EDITのプランニングページ

EDITにはプランニングページがあるので、1年の目標(ビジョン)、月間イベント、そして毎月のテーマやプランを書くことができます。
月間イベントは予定を書くこともできますが、私は「今月あったイベント」をまとめているので、この月に何があったかがすぐにわかるので振り返りにとっても便利。

*兼業主婦の手帳術

私の仕事は定時勤務で大きな変化はないため、仕事のスケジュール管理というよりは、TODOの管理と日々の記録のための使い方をしています。
毎日のごはん記録や、良かったことを3つ書くようにしています。
2017年も手帳を使い倒して、毎日を充実させる1年にしたいです。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲