L 常備菜

玉ねぎを丸ごと使ったレシピ!人気のさっぱりマリネレシピ集

今回紹介するマリネは、さっぱりしたものが食べたいときや、お肉料理の付け合わせにピッタリです。

玉ねぎはウインナーと一緒にパンに挟んで、ホットドッグにするのもとってもおいしい。

玉ねぎをお湯でサッと茹でることで辛味なく頂けます。

新玉ねぎを使う場合は辛味がないため、茹でなくても良いでしょう。

玉ねぎだけ!新玉ねぎのさっぱりマリネ

【材料】

新玉ねぎ 2玉(300g)

砂糖 大さじ1と1/2

酢 大さじ3

塩 ひとつまみ

オリーブオイル 大さじ3

ブラックペッパー 適量

【作り方】

(1) 新玉ねぎは上下を切り落とし2つに切り、繊維に沿ってスライスする。

(2) 沸騰したお湯で30秒ほど茹でザルにとり、ペーパータオルで水気をとる。

(3) ボウルに砂糖・酢・塩を入れ砂糖が溶けるようによく混ぜる。オリーブオイルを加え、さらによく混ぜる。

(4) (2)の玉ねぎを加え味を馴染ませるように和え、保存容器に移してブラックペッパーをふり、粗熱をとる。

※私はいつもきび砂糖を使用していますが、今回は黒糖を使用しています。

ポイント

新玉ねぎは辛味が少なく、生のまま食べることがおすすめですが、玉ねぎの辛味が苦手な方も多いので食べやすく熱湯で茹でました。

玉ねぎのアリシンは血液をサラサラにする作用があるので、血液が体の隅々まで行きわたり、体を温めてくれます。

アリシンは水溶性なので水に溶けだしてしまうため、サッと茹でることがポイントです。

お肉との相性バツグン!玉ねぎのマスタードマリネ

【材料】

玉ねぎ 1個

オリーブオイル 大さじ1

酢 大さじ1/2

粒マスタード 大さじ1/2

しょう油 少々

【作り方】

(1) 玉ねぎは上下を切り落とし2つに切り、繊維に沿ってスライスする。

(2) 沸騰したお湯でサッと茹でザルにとり、ペーパータオルで水気をとる。

(3) 保存容器にオリーブオイル・酢・粒マスタードを入れよく混ぜる。(2)の玉ねぎを加え味を馴染ませるように和え、しょう油で味を調える。

ポイント

マスタードは無添加のものを使っているので、一般のマスタードよりも辛味は少ないかもしれません。味をみながら調整してくださいね。

Return to Top ▲Return to Top ▲