★ミニマリスト

ミニマリストになろう!と心から決めた

いったいいつになったら、片付けは終わるんだろうか?

そう思うほど、毎日片付けをしてきた。

人が生活して、モノが入ってくる以上、片付けは終わらない。

それでもたくさんの理由があって、みんなシンプルな暮らしをしたいと願っている。

わたしの片付け遍歴

はじめて本格的に片付けよう!と思ったのは、子供が生まれる前。

始めはコツコツと、不要なものをフリマアプリに出品していました。

産休・育休中の1年ほどで30万円ほどの利益になりました。

でも、子供の成長に伴い同じくらいモノを買い、増える。だから結局減っていないんですね…。

仕事に復帰してから家事の時間が減ったので、家の中がごちゃつきがちに。

休みの日には、子供服や小物類をフリマアプリに出品していました。

でもフリマアプリは、レア物でもない限り、そうそう高値はつきませんし、手間はかかる。

それで、寄付することにしました。

洋服は、回収業者におまかせ。

捨てるんじゃなく、誰かに譲ると思うと、どんどん手放せました。

自分の服は20着ほど、子供服は衣替えで60~70着ほど処分できました。

それでも足りない、まだまだ片付いてない。

寄付をして心も部屋もすっきり!セカンドライフで断捨離ミニマリストになるために、使わなくなったものは捨てる・売るという方法を使っていました。 でも、もともとモノが多い私は執着心のかたま...

いつまでやったら終わる?ミニマリストになれる?

片付けても片付けても、なかなか終わらない道のり。

ミニマリストへの道のりは遠い!

そんな日々の記録をつづっていきます。