L シンプルライフ

シンプルライフは子育て中でもできる!スッキリした家で暮らすコツ

シンプルな部屋ですっきりと暮らしたい。

そう思うようになったのは、家の中が子どもの服やおもちゃ、絵本や教材でごちゃごちゃしてきたことが原因でした。

あふれる子供服とおもちゃ。

そのせいで片付けが必要になり、日々イライラするようになり…あるとき雑然とした部屋をみてなにかがプツリと切れました。

「私はなんでこんなにイライラしてるんだろう?持ち物を減らして、すっきりと暮らしたい!!」と思い、子どもがいてもできるシンプルライフを目指すことにしました。

シンプルライフは子育て中でもできる?

シンプルライフとは?

そもそもシンプルライフとは、「生活をシンプルにすることで、暮らしやすくする」ということです。

ミニマリストは限りなくものを減らす「最小限主義者」ですが、シンプルライフは「余計なものは持たない」「その人・家族にとっての必要なものを大切にする」という暮らしやすさにポイントを置いています。

結論からいうと、シンプルライフは子育て中でも可能です!

シンプルライフを子育て中にするメリット

モノを管理するストレスから解放される

モノを持つということは、それを置く場所が必要になり、それを手入れをすることが必要になります。

モノが多ければ多いほど、置き場所とその管理が必要になり、管理する手間がストレスとなっていきます。

在庫管理が不要になる

安いからといって購入している日用品のストック。

実はこのストックがあると「シャンプーの在庫はあったかな?」と、逆に在庫管理が必要になりシンプルではなくなります。

ストックを置いていた場所も有効に使えるようになり、一石二鳥です。

必要以上のおもちゃが不要になる

「成長とともにおもちゃを買わなきゃならない」と思いがちですが、実は次から次へと新しいおもちゃを与えることは「飽きっぽい子」になりやすいため、あまり良くないんだそうです。

定期的におもちゃを入れ替えることで飽きずに遊ぶことができますし、必要以上に新しく買うこともなくなります。

シンプルライフを子育て中にする方法

不要なものを徹底的に処分する

部屋を片付けるには、「使わないもの」「使えないもの」を徹底的に処分(捨てる・売る・譲る)します。

この「徹底的に」という部分が肝心で難しいところなのですなのが、ここを無くしてはシンプルライフは実現できません。

特に子供服やおもちゃは、お下がりを頂いたり、安いからと買ってしまったりと、とにかく増えがちなもの。

もう着られなくなったもの、遊ばなくなったものは積極的に処分していきましょう。

Return to Top ▲Return to Top ▲