★ミニマリスト

【ミニマリスト宣言】子どもがいてもミニマルライフ!スッキリした家で暮らす

ミニマリストになりたいと思ったきっかけ

雑然とした部屋をみてストレスを感じたため

ミニマリストになりたい

そう思うようになったのは、家の中が子どもの服やおもちゃ、絵本や教材でごちゃごちゃしてきたことが原因でした。

そのせいで片付けが必要になり、日々イライラするようになり…あるとき雑然とした部屋をみてなにかがプツリと切れました。

「私はなんでこんなにイライラしてるんだろう?持ち物を減らして、すっきりと暮らしたい!!」

ただ「捨てる」だけではダメ、シンプルライフじゃリバウンドする。やるなら徹底的に、そう、ミニマリストのように!

そう決心し、子どもがいてもできるミニマルライフを目指すことにしました。

モンテッソーリ教育に感銘を受けたため

モンテッソーリ教育を知り、我が家でも出きる限り取り入れることにしました。

子供部屋はベビーサークルで大きく囲っているのですが、ベビーサークルを無くして教具棚を置き、まるごと遊べるようにしたいと考えています。

そのため、要不要なおもちゃを選別し、子どもが遊べる安全な部屋を作ります。

ミニマルライフのメリット

モノを管理するストレスから解放される

モノを持つということは、それを置く場所が必要になり、それを手入れをすることが必要になります。

モノが多ければ多いほど、置き場所とその管理が必要になり、管理する手間がストレスとなっていきます。

「まず捨てろ、話はそれからだ」

ミニマリストゆるりまいさんのブログからの名言。

部屋を片付けるには、「使わないもの」「使えないもの」を徹底的に処分(捨てる・売る・譲る)します。

この「徹底的に」という部分が肝心で、難しいところです。

子どもがいるからと諦めない。マキシマリストで「もったいない病」の私が、このブログを通してミニマリストを目指します!

Return to Top ▲Return to Top ▲