L 副菜

《時短レシピ》5分でできる!トマトを使ったレシピ

トマトはそのまま食べてもおいしい野菜ですが、ひと手間加えることでレシピのバリエーションを増やすことができます。

今回はトマトを使ったかんたんレシピを3つ紹介します。

すっぱくないミニトマトのハニーマリネ

すっぱいマリネが苦手なので、お酢の量を控えたマリネを作りました。

はちみつを使い、まろやかな味に仕上げてあります。

材料

  • ミニトマト 150g(10個)
  • 酢 大さじ1/2
  • はちみつ 大さじ1/2

作り方

  1. ミニトマトは湯むきする。
  2. 器に酢・はちみつを入れて混ぜ、ミニトマトを加えて混ぜる。
  3. 冷蔵庫で1時間~半日ほど冷やす。(ときどき混ぜ合わせると味が全体に馴染みます)

 

5分でできる!もずくとトマト和え

材料

  • もずく酢(味付けされているもの) 1パック(80g)
  • ミニトマト 5個(70g)

作り方

  1. ミニトマトは湯むきして半分に切る。
  2. 器にもずくとミニトマトを入れ混ぜる。

もずくの栄養

もずくは海藻類なので、ミネラルを豊富に含み、肌や髪を美しく守ってくれます。

食事のはじめに食べることで血糖値の上昇を防ぐので、太りにくくなります。

もずくのぬめりは「フコイダン」という成分です。

海草類は消化に悪いので、食べすぎには注意しましょう。

5分でできちゃう!トマトナムル

塩気のある味付けにすることで、おかずになります。

切って混ぜるだけ!5分でできちゃいますよ~!

材料

  • トマト 2個(約300g)
  • ごま油 小さじ1
  • にんにく(すりおろし)
  • 塩・ブラックペッパー 適量

作り方

  1. トマトは洗ってヘタをとり、くし形に切る。
  2. ボウルにトマト以外の材料を入れてよく混ぜ合わせる。
  3. トマトを加えて全体を混ぜ合わせる。

塩気がトマトの甘みを引き立てます!

トマトは冷たく冷やしておいた方がおいしいです。

トマトで血圧を下げる!?トマトの栄養とは?

トマト自体に血圧を下げる効果はありませんが、トマトは体内の余分なナトリウム(塩分)を排出する作用のある、カリウムを多く含む食品です。

塩分は水分を取り込むため、体液の量が多くなると血管に圧力がかかり、血圧が上昇します。

そのため、カリウムを摂ると、血圧が下がるという仕組みです。

トマトは夏が旬の野菜ですが、今は一年を通してスーパーなどで購入できるようになりました。

トマトジュースだと、毎日手軽に摂ることができます。

食塩無添加のものを選ぶようにしましょう!

トマトは他にも、リコピンという赤の色素成分を含み、リコピンの強力な抗酸化作用によって体内の酸化(肌の老化など)を防いでくれます。

ぜひトマトを食べて健康と美を手に入れましょう!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村