★ライフスタイル

寄付をして心も部屋もすっきり!セカンドライフで断捨離

ミニマリストになるために、使わなくなったものは捨てる・売るという方法を使っていました。

でも、もともとモノが多い私は執着心のかたまり。

「もったいなくて捨てられない」

「フリマアプリで売るのは手間」

「リサイクルショップに持ち込んでも二束三文」

これらの理由でなかなかモノを減らすことができずにいました。

そんなとき、メンタリストDaigoさんの本を読み、片づけ魂に火がつきました。

私は「損失回避の法則」「保有効果」のためにモノが捨てられないとわかりました。

【やりたいことをやるために片付ける】のであって、片付けることが目的になってはいけないんですよね。

そのため、不用品を寄付するという方法を選びました!

「もったいなくて捨てられない!」そんな方には寄付がおすすめ

今回私が寄付先に選んだのは、「NPO法人セカンドライフ」です。

100%リユース、リサイクルを目指しているとのことが決めてです。

国内でも海外でもかまいませんので、どなたかに使ってもらえたらと思いました。
  1. ホームページから申し込みをする
  2. 料金を振り込む
  3. 伝票が届いたらゆうパックに集荷に来てもらう

という、かんたんなステップです。

どんなものを寄付できるの?

家庭にある不用品であれば、基本的にはなんでも受け付けてくれます。
  • 洋服・子供服
  • バッグ
  • 子供のおもちゃ・ぬいぐるみ
  • 食器
  • 調理器具
  • 本・絵本
  • 雑貨
  • タオルなどの日用品
  • 文房具
着なくなった洋服、使わなくなった日用品などが役立ちます。

料金はかかる?着払いで送れる?

料金はリサイクルの段ボールに詰めて以下の金額です。
  • 120cm以下 1,980円
  • 160cm以下 2,480円

料金には、「伝票配送料」+「ゆうパック料金」+「ワクチン募金」が含まれています。

着払いでは受け付けていません。送料も含めて寄付となります。

「NPO法人セカンドライフ」を利用した感想

今回寄付をするにあたり、たくさんのNPO法人などを調べましたが、こちらのセカンドライフは、きちんと活動報告がされており、価格も良心的で信頼できると思い利用しました。

業者によっては、ほとんどのものを捨ててしまったり、手数料は自分たちの利益にする、というところもあるようです。

口コミなどもありますが、最終的に選ぶのは自分の勘だと思います!

箱詰めしていると、何を箱詰めしたのか忘れてしまうくらい、使ってないものがたくさんありました。

少しの料金はかかりますが、ほとんど手間はかからず部屋を片付けられます!

  • 捨てなくてもいい
  • 誰かが使ってくれる
  • ちょっといいことをしている

そんな気分になれる寄付は、とてもおススメです!

今回私が詰めたモノは、「まだ使えるけど使っていないもの」の雑貨や日用品、ベビーグッズを中心に約40点でした。

140cmの段ボールいっぱいになりました。

一度寄付をすると「もったいなくて捨てられない」というモノが片付くので、とてもおすすめです!