L 副菜

秋にぴったり!かんたんでおいしいさつまいもレシピ5選

さつまいもはビタミンEが豊富なので血行を良くする作用があり、冷え性の方におすすめの食材です。

また、食物繊維が豊富なので便秘解消に役立ちます。

吹き出物などが気になる場合は、水分と食物繊維を多く含む食材を意識して摂りましょう。

ここではさつまいもを使ったレシピを5つ紹介します。

さつまいものクリームチーズ和え

材料

  • さつまいも 1本(200g)
  • クリームチーズ 20g
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量

作り方

  1. さつまいもは1cm厚さのいちょう切りにし、水にさらしておく。
  2. 蒸し器で蒸し、竹串がスッと通る軟らかさになったら粗熱をとっておく。
  3. ボウルにクリームチーズとマヨネーズ、塩・こしょうを混ぜて、(2)と混ぜ合わせる。

ポイント

クリームチーズは、手軽にたんぱく質とカルシウムがとれる優秀食材!

そのまま食べたりパンにつける以外に、料理にも使うことができます。

個包装タイプのものが使いやすくておすすめ。

クリームチーズ&はちみつで合わせるとおやつ風、クリームチーズにマヨネーズを混ぜることによって、おかず風になります。

揚げないからかんたん!さつまいもの大学芋風

材料

  • さつまいも 100g
  • 植物油 小さじ2
  • (A) 砂糖 大さじ1/2
  • (A) 水 大さじ1/2
  • (A) しょう油 小さじ1/2
  • (A) 白ごま 適量

作り方

  1. さつまいもは厚さ1cmの半月切りにして水にさらし、竹串がすっと通るくらいに茹で、ザルにあげておく。
  2. フライパンに植物油をひき、さつまいもを入れて炒める。
  3. (A)の調味料を加え、さつまいもにからめながら煮つめる。
  4. 器に盛り、白ごまをふる。

さつまいもとレーズンのレモン煮

材料

  • さつまいも 1本(100g)
  • レーズン 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • レモン汁 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ

作り方

  1. さつまいもはよく洗い皮をむき、1cm幅の半月切りにして水にさらしておく。
  2. 小鍋にさつまいもを入れ、ひたひたの水(分量外)を加え弱火で煮る。
  3. さつまいもが軟らかくなったら、レーズン・砂糖・レモン汁・塩を加え、
    汁気がなくなるまで煮つめる。

さつまいものオレンジ煮は、材料が少なくかんたんに作れて、お弁当のおかずにも、ちょっとしたおやつ代わりにもなります♪

さつまいものオレンジ煮レシピ

材料

  • さつまいも 1本(100g)
  • オレンジジュース 100ml

作り方

  1. さつまいもはよく洗い、1cm厚さの輪切りにし、水にさらす。
  2. 小鍋に水気を切ったさつまいもと、オレンジジュースを入れて弱火にかける。
  3. さつまいもが軟らかくなったら火からおろす。

さつまいもとドライフルーツのオレンジ煮

材料

  • さつまいも 1本(200g)
  • ドライフルーツ(クランベリー・ブルーベリーなど) 大さじ1
  • プルーン 10粒
  • オレンジジュース 200ml

作り方

  1. さつまいもはよく洗い、1cm厚さの輪切りにし、水にさらす。
  2. 小鍋に水気を切ったさつまいもと、ドライフルーツ・プルーン・オレンジジュースを入れ、落し蓋をして中火にかける。
  3. 15〜20分ほど煮て、さつまいもがやわらかくなったら火からおろし、保存容器に入れる。

ポイント

果物は体を冷やす作用があるため、そのまま食べる時は冷やし過ぎないようにしましょう。

また、ドライフルーツは水分が抜けているので、体を冷やしません。

少し汁気が残るように煮て、冷蔵庫で3日ほど保存できます。

Return to Top ▲Return to Top ▲