★ライフスタイル

【ゼロ・ウェイスト・ホーム】ゼロウェイストな暮らしへの挑戦

ベア・ジョンソンさんの【ゼロ・ウェイスト・ホーム】という本を読んで、ゼロ・ウェイスト(ごみを出さない暮らし)という暮らしかたがあることを知り、とても興味を持ちました。

ゼロ・ウェイスト・ホーム ごみを出さないシンプルな暮らし / ベア・ジョンソン 【本】

ゼロ・ウェイストとは?

ゼロ・ウェイストとは、「ごみをゼロにする」ということを目標に、できるだけ廃棄物を減らそうとする活動のことです。

日々不要なものは捨てる!と決めて、シンプルライフを実践している私ですが、実際、毎日出る家庭ごみの多さにうんざりしていたところ、この本に出会い衝撃を受けました。

「捨ててスッキリ!」と思っていたけれど、その捨てたものはどこでどうなるのか?ということを考えていませんでした。

ゼロ・ウェイストをやってみようと思った理由

我が家は3人暮らしで毎週出るごみの量は、45リットルのごみ袋に、可燃ゴミが2袋、プラスチックゴミが1袋くらいです。

仕事に復帰してからは、「忙しいから仕方ない」とばかりに、使い捨て容器に入った食べ物を買うこともありましたし、「洗わなくて済むから」と使い捨ての箸やスプーンを使っていました。

本当は、安全な材料を使った、なるべく手作りの食事を食べたいし、家族に食べさせたい。

そう思っていたことを、忙しさにかまけて忘れていましたが、これが私の目指すライフスタイルだったことに改めて気づきました!

このブログのタイトルでもある「シンプルな暮らし」にもぴったり。

持たない暮らし、そして、ごみを出さない暮らし。

ごみゼロは難しいけれど、

  • 今よりもごみを減らすこと
  • 環境について考えること
  • 商品についてもっと勉強すること

これから考えていきます。

まずは不要なものを買わないこと、不要なものをもらわないことから始めよう。